知的財産(特許)の調査・分析・コンサルティングの専門企業 株式会社ワイズシステム

 

    株式会社ワイズシステムは、12月、”ますます知財!”を合言葉に、「ワイズ特許サービス株式会社」に社名変更します!

    特許調査(JP,US,EU他),分析・グラフ化・分類等、IT技術を駆使した高速・高精度な業務で対応します。

特許やビッグデータから未来を予測するための分析
特許情報に加え、WEB上の膨大な情報や、白書、統計情報などと重ね合わせた、経営・営業・開発計画など、すぐに業務・企画・開発活かせる総合的なビッグデータ分析・解析業務も行っております。
たとえば、”特許情報”と”営業日報に書かれた要望や競合情報”とを比較・照合・分析し、製品の改良ポイントの抽出や、新製品の指向性・リリース時期の決定などに役立てておられる企業もあります。
ご提案書は、こちら => PDFファイル 1.8MB
    特許情報フェア&コンファレンス2014

       累計18,474名もの方が、フェアにご来場。今年も貴重な出会いを、ありがとうございました!

       会場で放映していたビデオはこちら => PatentFair2014S.mp4(AVI形式:約67MB)

        ※. 環境によって正常にご覧いただけない場合、リンク上で右クリック、「対象をファイルに保存」してからご覧ください
    特許分析・調査支援・マップ作成業務に、300社以上が導入する定番ソフトウエア「ぱっとマイニングJP」

       ・ 特許評価機能 : 大量の公報に特許評価点付与し、仕分けやグラフ化が可能。

       ・ 数値&単位検索 : 10から100ナノメートルの範囲にある表記の持つ公報を抽出等が可能。

       ・ 64ビット版 : 64ビットWinodws向けのバーションをご提供。さらに高速に処理が可能。

【審査請求の有無】【拒絶理由】【特許査定】【引用公報の数】【出願人の数】・・・など、多彩な公報情報からの「評価点」を付与。
【タイトル】【請求項】【要約】【解決】【課題】等、項目別に、指定したワードが含まれているかどうかでの「評価点」付与も同時に可能。
特許の分析・グラフ化・評価について、
 (1) ソフトを購入するほど分析頻度がない。
 (2) 使いこなせるスタッフのめどが立たない。
…というケースには、弊社にて業務を承ります。
お気軽に お電話、メール にて、お問合せください。
    ぱっとマイニングST(汎用版)では、各種アンケート・日報・WEBデータの分析も可能です。